So-net無料ブログ作成
クルマ ブログトップ

ポテンザ RE-11A [クルマ]

エスくんを 洗車してもらいに
ガソリンスタンドへ 行ってきました。

そこで
「タイヤのバルブから 空気もれてますねぇ。」
って言われてしまいました。あぁ。

ぼくのエスくんのタイヤは
DSC00088.jpg
フロントがポテンザRE-01

DSC00089.jpg
リアがRE-01R。
ともにはんぱないひび割れです。

ずっと気にはなっていたのですが
値段がはることもあり 放置していました。
ただ空気がもれていては だめですね。

調べてもらったら フロントは
2002年製。
えっ!?12年も前の?
あわてて交換です。

DSC00092.jpg
今回は タイヤ館 港北ニュータウンさんで
交換です。

DSC00090.jpg
足もとが黒くひきしまったエス。
かっちょいいなぁ。

DSC00091.jpg
今回はポテンザRE-11A。
ゼロワンから すっっっごく進化してました。

走ってみておどろいたことは
クルマがはねなくなったこと。
前のタイヤは かなり硬化してたんだなぁ。

今度のタイヤは 溝がなくなるまで
走らなくっちゃ。

S2000 サイドマーカー交換 [クルマ]

ひさしぶりに エスに乗りました。
やっぱり楽しいなぁ〜 と降りてふと見ると

DSC09993.jpg
サイドマーカーが ぽろっとしてるじゃないですかっ!
どどど どーして?

しかたがないので ディーラーで注文。
僕のは100型なので 本当はオレンジなのですが
後期のクリアに 替えてあります。

DSC09991.jpg
上が新品で 下が古いもの。
どうやら右側にある ばねのような部分が
折れてしまったようです。

交換はまず本体を前に押して 手前に引きます。
DSC09994.jpg
すると ぽろっと取れます。
マーカーを反時計回りに回すと マーカーが取れます。

DSC09995.jpg
こんな感じ。
新しいのを取り付けて
マーカーを後ろからはめれば

DSC09990.jpg
完成です。
ちなみに僕は マーカー後ろのエンブレムも
交換しています。

時間はざっと5分くらいかな。
部品代が1,000円ちょっとの お気楽チューンです。
初期型の人は ぜひおためしを。

S2000 プラグ交換 [クルマ]

ぼくの愛車 S2000。
今回は プラグ交換です。
エスはプラグのリコールがあって
そのとき以来の交換です。

K3300005.jpg
プラグはこちら。ホンダの純正品。
ずっと前に買ったからいくらしたか忘れちゃいました。

K3300013.jpg
エンジンヘッド。赤と黒がかっちょいい。
この黒いVTECカバーをはずします。
5ミリのヘキサゴンです。なぜかすごく固い。

K3300012.jpg
エスはプラグキャップとコイルが
一緒になったのがプラグごとについています。
キャップ固定ボルトを10ミリのメガネで外します。

K3300011.jpg
外したらこんな感じ。
そしてプラグキャップを抜こうとしたら・・・
後ろ2気筒分が抜けません。どして?

他に外すボルトはないかよぉ〜く見てみると
K3300009.jpg
プラグキャップになんだかボタンのようなものが。
ヘキサゴンで指し示しているところです。
これを押したら キャップがコードから抜けました。
な〜るほど。

K3300008.jpg
外したらこんな感じです。
後は一つずつキャップを抜いて
プラグレンチで交換です。

K3300007.jpg
上が新品で下が古いプラグです。
思ったほど汚れてないし 減ってもいませんが
せっかくなので 交換します。

作業時間は 手間取らなければ10分くらい。
自分でやれる簡単作業です。

これでエンジン絶好調!
ガンガン走るぞぉ。

S2000 エアコンフィルター交換 [クルマ]

そういえば クルマ買ってから
一度もエアコンフィルター とりかえてないなぁ。

てなわけで今回は
エアコンフィルターの交換です。

DSC06317.jpg
今回は パシフィック工業のフィルターを
アマゾンで購入。3,488円でした。

取り替える手順書が入っているので
すぐ作業ができます。

普通のクルマのエアコンフィルターは
グローブボックスの奥にあるのですが
グローブボックスがないエスは

DSC06318.jpg
ボンネットの中にあります。
バッテリーのさらにおくです。

DSC06319.jpg
小さく「UP」って書いてあるところを
ゆっくり上にひっぱります。

DSC06320.jpg
けっこうな力をいれると
「バキンッ」といい音がして はずれます。
全部で6カ所あるみたいですが
手前の3つをはずせば OKです。

DSC06321.jpg
いました。これがエアクリーナーのケースです。
前後2カ所で 止まっています。
手前を持ち上げて 前に引くととれます。

そしたらなんと!
中はからっぽでした。
フィルターは はじめっからついていなかったみたい。
これって軽量化?
そんなに安いクルマじゃないと思うけど
どうしてついてないんだろう。

DSC06322.jpg
フィルターのUPを確認して とりつけます。
これを車体にとりつけて 完成。
作業時間は10分くらい?

これで車内の空気が きれいになります。
でも普段はオープンだから 意味ないのかも。

S2000 幌交換 取りつけ編 [クルマ]

いよいよ幌の取りつけです。
今回は純正の幌ではなくて
コンバーチブル研究所からとりよせました。
http://www.conv-labo.jp/
生地はSDKのグラナディン。
赤い内装に合うかなぁってえらびました。
しかもリアウインドウがガラスです。
骨組みが純正でも ガラスウインドウがつくんです。
値段も純正より安いのがいいですね。

DSC06029.jpg
作業中。とにかくむずかしい。
アメリカ製だからなのか ねじ用の穴が
まったく合わない。
ガラスが割れないか心配。

CIMG4508.jpg
見かねたむすこが てつだってくれました。

DSC06031.jpg
完成です!どうですか?
個人的にはだいまんぞく!ふっふっふ〜。
純正とは違う布地の高級感がすごいです!

これから作業をする方にアドバイスすると
1.骨組みをつなぐストラップは要こうかんです。
 パーツで注文しておくとよいです。
2.まるまる二日は かかります。
3.窓の上など 一部切り取る部分がありました。
4.リベッターは安いのでじゅうぶんです。
5.部品をはずす度に写真にとり、ビスなどは
 それぞれにほかんした方がいいです。
自分でやろうと思ってる方にはアドバイスしますよ。

ちなみに某幌交換業の方によると
エスはとにかく換えづらいとのこと。
ぼくももうやりたくありません。
外した内装も 未だにとりつけていません。

あとは走るのみ!
がんがん走るぞぉ〜。
雨もり、しないといいなぁ。

S2000 幌交換 取り外し編 [クルマ]

ぼくの愛車は ホンダS2000。
DSC06007.jpg
初期型なので もう10年選手です。

DSC06008.jpg
10年もたつと 幌はところどころやぶれ
スクリーンは硬化して 割れてしまいました。

雨もりがこわくて
クルマなのに 雨の日はのれません・・・
そこで 幌を交換することにしました。
一人ではむりそうなので おやじがヘルプです。

まず ぼろぼろの幌をとりはずします。
DSC06014.jpg
邪道と言われながらも 幌をやぶいて作業します。
こんな大変なの 誰が設計したの!?と
なんどもつぶやきながら 作業をすすめます。

DSC06025.jpg
とりはずしました う〜んレーシー。

一日目は ここまで。
取りつけ編に つづきます。

東京モーターショー 国産車ばん [クルマ]

先日いってきた 東京モーターショー
今回は 国産車ばんです。

日産はリーフ一色。
カー・オブ・ザ・イヤーとったからね。
DSC04861.jpg
日産リーフのレース仕様。

DSC04862.jpg
うしろは こんな感じ。
このまま市販しないかな。

スバルはトヨタの傘下に入ったから
元気がないとおもってたけれど
DSC04864.jpg
アドバンスド ツアラーコンセプト。
これ すごくよくない?
おにいちゃんはきっと このまま出たら買うな。

さいごにホンダ。
DSC04885.jpg
雑誌にはビート後継ってのってた EV-STER。
電気自動車のコンパクトスポーツカー。

DSC04886.jpg
テール かっちょえぇ〜。

DSC04891.jpg
N-CONCEPT_4。
これもこのまま 出ないかなぁ。

環境だエコだって つまんない気がしたけれど
とってもじゅうじつした モーターショーでした。

バイクばんにつづく。

東京モーターショー 外車ばん [クルマ]

先日 おにいちゃんにさそわれて
東京モーターショーにいってきました。

モーターショーなんて ひさしぶりにいったけど
思ったよりも かっちょいいクルマがいっぱい!

まずは外車から。
DSC04846.jpg
まずはBMW。i8。
しかもプラグインハイブリッド。
ガルウィングがかっちょえぇ。

DSC04848.jpg
ランドローバーのレンジローバー イヴォーク。
ランドだかレンジだかよくわかんないけれど
これはかっちょえぇ。やっぱクルマは2ドアよね。
これで史上最小なんだって。

DSC04893.jpg
フォルクスワーゲンのブリー。
この色あいは 日本車じゃだせないよなぁ。
どうでもいいけど おねえさんがじゃまなのよね。

DSC04870.jpg
メルセデスベンツのはじっこにいた
マイバッハ。MM575。V12気筒5,980cc。
なななんと5,568万円!走る不動産。

DSC04872.jpg
ベンツのチューナー AMGのSLSロードスター
かっちょえぇけど 6,208cc。3,003万円。
はぁ。

個人的には i8かなぁ。

国産車ばんに つづく。

ホンダ クロスロード [クルマ]

わが家に新しいクルマがやってきました!

ホンダのクロスロードです。
DSC03064.JPG
どうです?このつらがまえ。
町中で全然見ないのもみりょくてき。

買う前はこんな大きいの乗れるかなぁって
ちょっと不安もありましたが
乗ってみてだいまんぞく!

広いクルマはいいねぇ♪

ちなみに今愛称ぼしゅう中です。

さようなら ポロくん [クルマ]

うちの奥さんのクルマを
買い替えることになりました。

DSC02824.JPG
このポロは うちの奥さんの愛車です。
ぼくと出会う前から一緒でした。

ぼくと出会ってからもいろいろな所に行きました。
思い出がいっぱいつまったクルマです。

それからむすこが生まれ
ちっちゃくてかわいいクルマが
少しせまく感じるようになりました。

新しいクルマの納車は日曜日。
なので土曜日におわかれです。

ぼくはクルマを手放したことはないけれど
きっと家族をうしなうようなさみしさだと思います。

さようなら ポロくん。
今までありがとう。

クルマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。